【Nintendo Switch Pro】の発売は、ゼルダの伝説「ティアーズ・オブ・ザ・キングダム」の同梱版か?

ゲーム。

 さて、2023年5月12日に発売が決定しタイトルもゼルダの伝説「ティアーズ・オブ・ザ・キングダム」と決まりました。楽しみですよね~。ちょっとした映像も公開になり、また、リンクと共に冒険できるのかと思うとワクワクしてきます。
 ただ、Nintendo Switch本体の更新の噂もあり、下手すると大変な出費になりかねません!
 そこで、現在考えられることをまとめてみました~。

そろそろ新機種の時期?

任天堂公式Twitterより

 Nintendo Switchが2017年3月に発売になって、2023年で6年になります。品薄とはいえPS5も発売になり、パソコン業界もSteam(スチーム)などでゲーム業界に乗り出してくるなど、かつてのゲーム機戦国時代を彷彿させるようになってきました。
 任天堂は、独自のキャラクター戦略の成功もあって、ゲーム機が売れなくなることはないと考えられていますが、そろそろ次世代機の影が見えてきそうです。

 もちろん、開発は進んでいると思いますが、いまだに発表には至ってません。噂レベルですね~。
 そんな中、年内にNintendo Switch Proが発売になるのではないか…という噂も出始め、ザワザワとしているところですよね~。

Nintendo Switch Pro(ニンテンドースイッチプロ)とは? 

 このNintendo Switch Proは、次世代機というようりは次世代機までのツナギの機種だと予想しています。もし、本当にNintendo Switch Proが発売になるとすれば、次世代機はもう1年か2年あとになるのではと予想できると思います。開発に難儀しているのでしょうか…。

 カプコンやスクエニなどのゲームソフトメーカーは、2022年の3月期決算で増収増益を果たしています。バイオハザードやモンスターハンターストーリーズ、ファイナルファンタジーなど大人気ソフトの発売の影響があったようです。
 任天堂は、ポケモンなどでの売り上げもありましたが、半導体不足の影響もあるのか減収減益になっています。有機ELのNintendo Switchも発売になりましたが、あまり奮ってないようです。

Nintendo Switchを買い替えるか?

任天堂公式Twitterより

 実際、Nintendo SwitchやPSなどのゲーム機は、すでに結構普及していると思います。テレビを占領してしまうPSは各家庭に1台でも、Nintendo Switchは持ち出して遊べることから、子どもにとっては1人1台の機種でもあります。
 ですので、普通にゲームをするだけなら壊れないかぎり買い替えるという事は、なかなか行われないと思うのです。
 ハードを買い替える時というのは、やはりDSがSwitchになるとか、PS4がPS5になるなどの大型の仕様変更があるか、もしくは同梱版などでゲームのファン(大人)が購入する場合が多いと思います。

 有機ELも聞いた感じは、すごいと思いますし、いいなぁ~とも思いますが、現行で持っているモノと替えるかというと…そこまでの必要性や収集癖を刺激しなかったと言えるでしょう。
 スプラトゥーンがお好きな方は、きっと買ったと思うのですが…。

 ですので、現在噂になっているNintendo Switch Proも大きな期待はできないのではないか…と思うのです。

起死回生の一手がある!

ゼルダの伝説公式Twitterより

 ところが、先ほども言いましたように、ソフトとの関連性があると売れる可能性があります。ましてや期待大の大人気ソフトとなれば、爆発的に売れる可能性もあって社会現象になってしまうこともあるかもしれません。
 しかし、そんな現象をおこしそうなソフトがあるんでしょうか…。

 あるんです!

 2023年春に発売予定のゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルドの続編ですよね~。
 もう、めっちゃ期待大ですよね!

 国内で300万本、世界でも2800万本も売り上げた、大人気ソフトの続編ですからね~。

じつはもう1本ある…

ドラゴンクエスト公式Twitterより

 ぢつは、気になるソフトがもう1本ありますよね~。
 2023年に発売予定のあのソフト…そう「ドラゴンクエスト12 選ばれし運命の炎」です!

 なんと、いまだにどのゲーム機で発売になるのか発表していません。

 なぜか。

 な~んか、理由があるんでしょうね~。

Nintendo Switch Proはどうなる?

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド公式HPより

 皆さまは、2017年にゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルドを最初にプレイした時の事を覚えているでしょうか…。ワタクシは、テレビに接続してプレイしましたが、その画像の綺麗さに驚き、感動し、ため息がでてしまったほどです。
 画面いっぱいに広がるハイラルの風景にド肝を抜かれ、どこまでも行けることに感動し(最初は行けないけどね…)、まるでアニメを自分で動かしているかのような錯覚に、リアルなのもいいけど…こういうのもいいんだよな~なんて独りごちた記憶もあります。こんな風に思った方も多いのではないのでしょうか…特に、初代のゼルダをプレイしたことがある年代は…。

 あれから5年が経ちました、巷では4Kテレビや8Kテレビなどで画像がますま綺麗になっています。
各家庭にも4Kテレビが普及してきました。しかし、実際4Kの必要性ってあまり感じてないかもしれません。テレビの買い替えの時期でしたら「せっかくだから4Kにするか~」となるでしょうが、そうでもなれければちょっと躊躇してしまうかもしれません。

 そこで! Nintendo Switch Proが4Kや8Kに対応し、ゼルダの伝説の続編が4K対応となったら…
 テレビも買わなくてはなりません! えらいこっちゃ。

 つまり、ドラクエ12もNintendo Switchで出しますよ~っと言えない理由がここにあるのではないでしょうか、ドラクエだって4K対応ですよね~きっと。

問題は発売時期だ!

 4Kテレビ…50インチくらいで、10万円くらいでしょうか…決してお安い買い物ではないですよね~。その同時期にNintendo Switch Proが出ると…有機ELのやつで5万円くらいですか…。
 同梱版も考えると…ちょっと出費が厳しいかな~っと思いますよね。

 そこで、年末にNintendo Switch Proは発売せずに2023年春のゼルダの伝説と合わせて発売する案が濃厚なのではないかと…。

 発表自体は年内に行われると思うので、年内に4Kテレビを購入し、紅白を4Kでみながら春を待つという感じじゃないでしょうか。

同梱版もあるか?

ゼルダの伝説公式Twitterより

 ここで気になってくるのが、同梱版ですよね~。
 これは、単純に信じてます(笑)

 今まで、3DSなどでのゼルダ同梱版はありましたが、Nintendo Switchでのゼルダ同梱版はありません。先日発売になった、スカイウォードソードでのジョイコンがでましたが、本体は出てませんよね…(確か…)

 先日の、モンスターハンターライズ:サンブレイクでは、お財布を握りしめながら待っていましたが、かわされてしまったので、貯金します!

同梱版には弊害もある… 

 ただ、同梱版には弊害もありますよね~。あの、転売の凄まじさには驚かされます。
 予約が始まってないのに、某サイトでは高額なお値段で売っていたりしてます。どういう仕組みなのかはわかりませんが…。
 以前に、モンスターハンターライズの同梱版を購入する時も、抽選に外れてしまいヤフオクで買いました。値段もピンキリでしたが、たまたま親切な方と巡り合えて、定価とほぼ変わらない額でお取引ができたのですごく助かりました。

 もし、今後も同梱版などがあれば、必ず似たような現象が発生するんだと思うんですよね~。

 そこで、どうなんでしょう。数量限定の抽選販売ではなく、受注販売にできないのでしょうか…。
 ファイナルファンタジーやキングダムハーツなど、ファンが苦労している姿をみていますが、本当に公平なのか微妙じゃないですかね~。

 ゼルダの伝説であれば、一気に100万本くらい売れるのでしょうから…いや~、生産が間に合わないね…。1日1万つくっても100日かかる…ん~。難しい問題だなぁ~。

まとめ

 さて、今回は、ゼルダの伝説ブレス・オブ・ザ・ワイルドの続編のニュースから色々と考えてみました。以下にまとめますが、今後、情報を少しずつ更新していきたいと思います。
 また、我が家のゼルダ情報もついでにお届けできたらなぁ~っと思っております。

 ①ゼルダの伝説ブレス・オブ・ザ・ワイルドの続編が2023年5月12日に発売される。(決定事項)

 ②それにあわせて、4Kおよび8K対応のNintendo Switch Proが発売されるかもしれない。
  (予想事項)

 ③となれば、同梱版確定ではないか?(希望事項)

関連サイト

 ゼルダの伝説 公式サイト → https://www.nintendo.co.jp/character/zelda/index.html

 ゼルダの伝説 公式Twitter → https://twitter.com/ZeldaOfficialJP

ティアーズ・オブ・ザ・キングダム 公式サイト
                  → https://www.nintendo.co.jp/zelda/totk/index.html

タイトル決定!! 2022年9月14日更新!

公式Twitterより

 お待ちかねでしたね~。ゼルダの伝説「ブレス・オブ・ザワイルド」の続編のタイトルが発表になりました~。
 「ティアーズ・オブ・ザ・キングダム」です! 意味は…「王国の涙」という感じでしょうか。早くもせつない感じがしてしまって…涙腺が…。非常に楽しみですね~。

 さて、タイトルと同時に、発売日も発表になりました。2023年5月12日(金)です。

 そして、ティアーズ・オブ・ザ・キングダムのティザーページ(情報発信サイト)も公開になりました。

 ティアーズ・オブ・ザ・キングダムの公式サイトはコチラ
   → https://www.nintendo.co.jp/zelda/totk/index.html

公式Twitterより

 今度の作品では、空を飛んだりするという情報が聞こえてきていますが、とうぜん…地上面はブレスオブザワイルドのマップなんですよね~。懐かしのマップが…さらに綺麗な状態で冒険できるのかと思うとワクワクしますね~。そして、ゼルダと言えば、パズルも楽しみですよね~。けっこう難しいので、今から頭を柔軟にしておきましょう。
 上のイラストを見ると…ハイラル城は…なんか燃えているようですね~。デスマウンテンも燃えているようですね~。遠くに見えるのは…ゲルド高地ですかね~、なんかぐるぐるになってますが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました