今年もキターー!河出文庫の全部もらえるグランドフェア2024!今年も全部ゲットだぜ!

本や読書。

さぁ、皆さま、今年もやってきましたよ~。
熱くてぶ厚い! 河出文庫のグランドフェア2024が今年も開催です~。

 今年も「必ずもらえる」そして「全部もらえる」というスタイルは変わっていません。

 そして、今年は…なんと、5冊です!そして、もらえるあれが大きくなったんですって!
こりゃぁ~いただくしかないぜぃ~!

スポンサーリンク

河出文庫のグランドフェアとは…

 毎年、開催されている河出文庫のグランドフェア、2019年からは文庫本を数冊買うと、必ずプレゼントがもらえるというキャンペーンになっております。

河出文庫グランドフェア2024は…

公式HPより

 今年は、このようなラインナップになっており、文庫本を5冊買うと全部もらえるということになっています!
 2冊でブックカバー、5冊でトートバックという事ですが、ここ2年間くらいは、マスキングテープが登場してましたが、今回は、2021年の頃の5冊に戻ったという感じなのでしょうか。

 まぁ~、若干、マスキングテープは持て余していた感がありますので、ワタクシとしては、5冊でブックカバーとトートバックというのはうれしい変更でもありますね~。

 とにかく、今年も全部ゲットしますよ~。

  河出文庫グランドフェア2024公式HPはコチラ ⇒ 今年はどんなラインナップかな~。

プレゼントの紹介!

 さて、今回のもらえるプレゼントというのを、確認してまいりましょう~。

ブックカバー

 こちらは、毎年定番のブックカバーですね~。布製でして、河出文庫のキャラクターの「ふくろう」が描かれています。厚めの布ですので丈夫です。今年は、アクリルブルーになっていますね。外側の生地は…黒だと思われます。

公式HPより

 特徴は、スピンといってしおりヒモが2本ついてることなんですよね~。本によっては注があったりしますので、2本必要な事もありますね。あと、ブックカバーの裏側なんですが、ちょっと、ビニールというか…コーティングがされているような感じなんですよね~。なんで、ブックカバーの表側が濡れても、本には影響がないのではないかと考えています。試したことがないからわかりませんが…。

ブックカバーの裏側。

 写真でわかりますかね…テカテカしていますよね~。なので、裏側はちょっと、ごわごわしています。

こちらと色を合わせたのかしら…。

トートバック

 そして、今年…大きな変化があったのは、コチラのトートバックですね~。なんと、今年のトートバックは大きくなりまして、A4サイズが入るようです。こりゃ~すごくいいですよね~。

公式HPより

 ぢつは…ワタクシ、前にもどこかに書いたかもしれませんが、A4サイズのトートバックがいいな~っと思っていたのです。
 せっかくいただいたバックで…枚数も増えてきた。何かに使ってみよう!と思ったのですが、トートバックは普段から使っているのですが、あのサイズを使う事ってないんですよね~。A4サイズのファイルが入んないんです…。

ある意味…かわいいけど…持ちづらい…。

 ぢつは…私はトートバックを重宝しておりまして、案件ごとに資料やメモなどをクリアファイルに挟んだものをトートバックに入れておくんですよね~。ですので、「あ、今日はあの案件を片付けなくては!」となっても、トートバックをガサゴソすれば、資料はそろってるという感じになるし、誰かに引き継ぐときも、バックごと渡してしまえば楽なんですよね~。

 というわけで、今年は期待しております!いや、今年期待しております!

サンプルをご覧ください!

おぉ~。

 バックがおっきいですね~。しかも…わりと厚手のバックじゃないですかね~。丈夫そう…。
いや~これは楽しみですね~。今年も絶対ゲットします!

開催店舗は…?

 さて、今年も具体的な開催店舗数は発表されていませんが、主要な開催店舗は公表されています。

  河出文庫グランドフェア2024 開催主要店舗はコチラ ⇒ 全国400店舗ぐらい?

 本屋さんによって開催時期は違うと思いますが、ほとんどの店舗では開催しているとおもいますので、ぜひ本屋さんに行ってみましょう~。 

本屋さんによって、フェアの対象本が違う!

 実は、このグランドフェアでは文庫の帯についている応募券を集めることになるのですが、どの文庫に帯がついているかは…本屋さんによって違うんです。まぁ、だいたいの本は決まっているんでしょうけど、本屋さんによってかなり違いがあります。

 今年のグランドフェアでは、ホームページ上で、「約70アイテムが対象です」と書かれています。ですので、この70アイテムについては本屋さん買う事ができるとは思いますが…そもそも、河出文庫が70冊も置いてある本屋さんって…限られてるよね~っという感じですよね。

 また、この70アイテム以外の本にも帯がついていることがあると思いますので、お気に入りの1冊を見つけるために、色々な本屋さんを巡ってみるのもよいのかなぁ~っと思っています。

 さらに、インターネットで購入した場合には帯はついていませんので、ご注意を!

売り場情報~!

  この時期になると…文庫売り場の激戦が始まるので、フェア棚があったとしても、すぐ移動してしまうので、見つけた時に買っておかねばなりません~。グランドフェア2023ではそれで、大変苦労しました~。今年は、ささっと買います!

70点そろってます!

写真は、ジュンク堂池袋本店3階のフェア棚です。

応募方法は…?

 大切なのは、です! フェアの対象本だろうがそうじゃなかろうが、帯がついている本を選びましょう~。河出文庫ブランドフェア2024の帯はコチラ!

今年は…目立たないかな…。

 河出文庫グランドフェアの帯には、2024!とか書いてないんですよね~。なので、帯の裏をみて確認しなければなりません。同じ本に2~3年前の帯がついてたりすることもあるので、ご注意です!
 

 帯には、変な形の応募券が付いています。…切るのも大変なんですが…切っている時は幸せな気分になれます。切り取った応募券は非常に小さいので、無くさないようにしてくださいね~。

締め切りはいつまで?

 締め切りは、9月30日までで当日消印有効です。今年は、9月30日が月曜日ですので安心ですね~。

 何度も言いますが、応募券を送るのは9月で大丈夫ですが、9月には応募券のついている河出文庫が非常に少なくなりますので、ご注意ください!

住所変更になってる?

 河出文庫を発行している河出書房新社は、2024年5月に引っ越したそうです。それに伴って、住所が変更になっています。

昔の住所に送っても大丈夫だそうです。

 ただ、帯に書いてある旧住所に送っても問題ないということが、HPに書かれていますので、安心してください~。新住所はフェアの公式HPに書かれているので、よろしければそちらに送ってあげると…郵便屋さんの手間が省けて良いかもしれませんね~。

今年の5冊はこれにしよう!

 とりあえず、選んでみた~!

①21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考

ついに手にしてしまった…。

 まぁ、前から気にはなっていたのですが…なかなか手にする機会がなかったですね~。サピエンス全史で有名なユヴァル・ノア・ハラリさんの21世紀の人類のための21の思考です。

 自由や平等、文明やナショナリズム、テロや戦争、正義やSF、教育など多岐にわたることがらについて考えていくそうです。楽しみですね~。

②ホモ・デウス(上) ③ホモ・デウス(下)

 ということで…今年は3冊がハラリさんの本になりました~。気になっていたんですよね~。ただ、ホモ・デウスはサピエンス全史に続く2弾というわけなので…もしかするとそちらを先に読んだ方がいいのかもしれません~。

あと2冊はどうしようかな~。

 ここで安心してしまうんですよね~。そして…あとで大変なことになるので、今年は…早めに買わなくては…。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました